在庫管理運用(V4)

対象製品:R-PiCS V4

在庫管理

倉庫・現場・外注先との間の受入、出庫、支給(有償/無償)、完成、在庫移動、出荷の実績入力により、受払状況をリアルタイムに更新し、在庫を把握することが出来ます。
場所別、品目別に、半製品、部品、材料の受払計画(推定在庫)の確認も可能です。
在庫照会機能では、最終移動日の条件指定によって滞留在庫の抽出も可能です。

在庫管理

品目ごとの在庫属性に適した出庫の運用が可能です。

zaikov4002.jpg

ロット品(リール材等)の在庫運用

通常の部材引き当て処理は、資材倉庫などの総量に対し行われます。
しかし、例えば、プリント基板製造などでは、利用する部材であるリール材は装置毎にセットし利用しますので、
それぞれに必要な部材を確保する必要があります。その場合、総量在庫引き当では不都合が発生してしまいます。
R-PiCSでは中間倉庫、現場倉庫を設けてる事で、総量在庫引当処理から外されて、装置毎にリール材の在庫管理を行うことが可能です。

zaikov4003.jpg

入出庫

倉庫/外注先間の受入、出庫、支給(有償・無償)、在庫移動、出荷の実績入力により、正確な在庫把握を実現します。

入出庫

棚卸業務

部材倉庫・製品倉庫・外注先倉庫の棚卸が可能です。

zaikov4005.jpg

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

川崎本社:044-280-8701 (直通)

大阪支社:06-6398-3958 (代表)